【Swift/Apple Watch】画面サイズを取得する方法!WKInterfaceDeviceの使い方

この記事からわかること

  • SwiftApple Watchアプリ開発する方法
  • デバイス画面サイズ取得するには?
  • WKInterfaceDeviceの使い方
  • 横幅(width)や高さ(height)

index

[open]

\ アプリをリリースしました /

みんなの誕生日

友達や家族の誕生日をメモ!通知も届く-みんなの誕生日-

posted withアプリーチ

環境

Apple Watchの画面サイズを取得する方法

watchOSアプリを開発する際にデバイスの画面のサイズを取得したい場合はiOSのようにUIApplicationが使うことはできないのでWKInterfaceDeviceクラスを使用します。例えば横幅(width)を取得したい場合はscreenBounds.size.widthプロパティを参照します。

WKInterfaceDevice.current().screenBounds.size.width

高さを取得したい場合screenBounds.size.heightプロパティを参照します。

WKInterfaceDevice.current().screenBounds.size.height

WKInterfaceDeviceクラスとは?

公式リファレンス:WKInterfaceDevice

WKInterfaceDeviceユーザーが使用しているApple Watchに関する情報を提供しているクラスです。使用しているApple Watchの画面サイズやバッテリー状況、デバイス名、触覚フィードバック(振動させる)、装着している手首などが提供されています。

まだまだ勉強中ですので間違っている点や至らぬ点がありましたら教えていただけると助かります。

ご覧いただきありがとうございました。

searchbox

スポンサー

ProFile

ame

趣味:読書,プログラミング学習,サイト制作,ブログ

IT嫌いを克服するためにITパスを取得しようと勉強してからサイト制作が趣味に変わりました笑
今はCMSを使わずこのサイトを完全自作でサイト運営中〜

New Article

index