【Swift UI】ProgressViewの使い方!進行状況を表示しよう!

この記事からわかること

  • Swift UIProgressViewタスク進行状況表示させる方法
  • プログレスバーローディングビュー、パーセンテージ
  • progressViewStyle円形にする

index

[open]

\ アプリをリリースしました /

みんなの誕生日

友達や家族の誕生日をメモ!通知も届く-みんなの誕生日-

posted withアプリーチ

ProgressView構造体

公式リファレンス:ProgressView構造体

Swift UIのProgressView構造体を使用することでタスクの進行状況を表示するプログレスバーやローディングビューを簡単に構築することができます。

struct ProgressView<Label, CurrentValueLabel> where Label : View, CurrentValueLabel : View

プログレスバーを表示する

プログレスバーを表示させるためにはProgressView(value:)を使用し、表示させる値を渡します。

【Swift UI】ProgressViewの使い方!進行状況を表示しよう!
struct LinearProgressDemoView: View {
    @State  private var progress = 0.5
    var body: some View {
        VStack {
            ProgressView(value: progress)
            Button("Add") { progress += 0.05 }
        }
    }
}

ローディングビューを表示する

例えばAsyncImageなどでサーバーの画像を表示させるなど少し時間のかかる処理を実装する場合はそのプレースホルダーとして以下のようなローディングビューを設置すると見た目がよくなります。

【Swift UI】ProgressViewの使い方!進行状況を表示しよう!

これは引数なしでそのまま記述すればOKです。

AsyncImage(url: URL(string: "https://appdev-room.com/image/swift.png")) { image in
  image.resizable()
} placeholder: {
  ProgressView()
}.frame(width: 50, height: 50)

progressViewStyleで指定する

プログレスバーのスタイルprogressViewStyleモディファイアを使用して明示的に指定することも可能です。その際はlinearorcircularを指定します。

struct CircularProgressDemoView: View {
    @State  private var progress = 0.6

    var body: some View {
        VStack {
            ProgressView(value: progress)
                .progressViewStyle(.circular)
                .progressViewStyle(.linear)
        }
    }
}

まだまだ勉強中ですので間違っている点や至らぬ点がありましたら教えていただけると助かります。

ご覧いただきありがとうございました。

searchbox

スポンサー

ProFile

ame

趣味:読書,プログラミング学習,サイト制作,ブログ

IT嫌いを克服するためにITパスを取得しようと勉強してからサイト制作が趣味に変わりました笑
今はCMSを使わずこのサイトを完全自作でサイト運営中〜

New Article

index